実績紹介:ナイジェリア国一村一品運動促進支援プロジェクト(2年次)

古野 一郎■ 受注先  (独)国際協力機構(JICA)
■ 実施期間 2010年4月30日~2011年3月16日
■ 担当業務 (補強)BDS(事業開発支援)2
■ 担当者名 古野 一郎

■ プロジェクト内容
 ナイジェリアの中小企業庁は、農村部での経済活性化と貧困削減の為に一村一品運動(OLOP)を推進する事とし、日本政府に協力を要請してきた。JICAは準備調査を経て、同国がOLOPを推進する為の実施体制の提案を行うという技術協力を提案し、両国で合意した。
 ナイジェリア国政府の希望により、開発調査に加えて2州計10事業グループを対象に実際にOLOPのパイロットプロジェクトを実行することとなった。事業グループ毎に経営診断と戦略策定のフレームワークを使用して「プロジェクト目標」を設定すると共に、参加事業者に単式簿記で記帳してもらい計数的フォローを行うこととした。日本人コンサル9名、現地スタッフ4名、現地調査員延20名の足掛3年のプロジェクトである。

このレポートページを閉じる
Copyright © WBA-World Business Associates Co., Ltd. All rights Reserved.