実績紹介:エルサルバドル国大統領府開発計画実施支援アドバイザー業務

若松 聡美■ 受注先  (独)国際協力機構(JICA)
■ 実施期間 2012年11月13日~2013年3月29日
■ 担当業務 開発計画実施支援
■ 担当者名 若松 聡美

■ プロジェクト内容
セゴビア官房長官、キニョーネス副官房長官と共に エルサルバドル政府の大統領府官房をカウンターパートとして、「開発五カ年計画」の推進・モニタリング等に係る機能強化とともに、東部地域開発に関する援助調整能力強化を実施した。本案件に先立ち、2010年と2011年に実施された大統領府官房への専門家派遣(弊社受注)の成果を継承し、カウンターパートへの助言・指導を行った。

 2010年の派遣では、開発五カ年計画の分析、国家計画システム設立計画の分析、大統領府官房の組織分析を行い、政策的な課題と組織的な課題を抽出し、アクションプランの策定を支援した。

 2011年の派遣では、「開発五カ年計画」の一部である「生産的な開発」計画の実施支援と、JICA「東部地域開発プログラム」に関する現状調査を主に実施した。

 2012年の本派遣では、JICA「東部地域開発プログラム」による協力事業が、「開発五カ年計画」による「エ」国東部地域開発と有機的に連携し、開発効果を最大化するために必要な措置について提言した。「生産的な開発」計画については、技術支援と金融支援の連携による中小企業支援施策「CrecES」の計画策定と実施を支援した。

このレポートページを閉じる
Copyright © WBA-World Business Associates Co., Ltd. All rights Reserved.