実績紹介:カンボジア国生産性向上に重点を置いたパイロット中小企業支援プロジェクト

林 隆男■ 受注先  国際協力機構(JICA)
■ 実施期間 2010年3月30日~2011年3月31日
■ 担当業務 企業診断
■ WBA総括者名 林 隆男
■ 担当者名 林 隆男、石橋 英雄、鳥谷部 圭治
■ プロジェクト内容 
 カンボジア国において中小企業セクターの開発は、カンボジアの経済発展及び雇用機会創出の中心的な役割を期待されているが、これまで有効性のある中小企業振興政策の実施には至っていない。2008年に発生した世界的な経済危機の影響によりカンボジアの中小企業も打撃を受けていることから、中小企業分野の緊急支援策が実施された。
 NPCC(カンボジア生産性センター)は、食品産業に対する5S改善にこれまで注力して来たが、対象分野の拡大及びスタッフのキャパビルを目的として日本人専門家はパイロット企業6社を選定し企業診断及びフォローアップを実施した。今回のカンボジア国における初の企業診断の実施は、今後日系企業の進出が予定されているカンボジア国において意義の高いプロジェクトである。

このレポートページを閉じる
Copyright © WBA-World Business Associates Co., Ltd. All rights Reserved.