実績紹介:モンゴル国日本人材開発センター(フェーズ2)専門家派遣

高木 治行■ 受注先  (独)国際協力機構(JICA)
■ 実施期間 2010年2月17日~2010年3月31日
■ 担当者名 高木 治行

■ プロジェクト内容 
 モンゴル・日本人材開発センターは2002年度より「中小企業経営診断・指導コース」を実施している。「中小企業経営診断・指導コース」では製造業やサービス業を含む中小企業経営者層対象に、日本的経営及び経営戦略、財務管理、労務管理、マーケティング等の科目について、我が国からの派遣講師により講義を実施している。センターが実施する「特別コース」の「ビジネスプラン作成支援」の講義を担当。
 モンゴル国の市場経済移行の一端を担えるような中小企業の経営者、管理者等の経営能力強化が図られるよう、講義と演習を効果的に組み合わせ、双方向による参加型の講義を実施した。
ウランバートルでの5日間のセミナー、4社の個別企業診断、モンゴル国の中小企業庁および大手金融機関でのヒヤリング等を実施した。

このレポートページを閉じる
Copyright © WBA-World Business Associates Co., Ltd. All rights Reserved.