実績紹介:パキスタン国自動車産業振興アドバイザー業務

中川 泰夫■ 受注先  国際協力機構(JICA)
■ 実施期間 2012年10月~2013年10月
■ 担当業務 自動車産業振興アドバイザー
■ 担当者名 中川 泰夫

ワガー・JICAによる現地部品メーカ技術指導成果報告会■ プロジェクト内容 
 パキスタンは80万km²(日本の2.1倍)の国土に1.8億人(日本の1.4倍)の人口を擁し、BRICsに続くNext 11の一つとして潜在的な成長可能性は高いが、自動車市場は2008年の国際金融危機とその後相次いだ自然災害や国家財政不安等の影響で低迷が続いている。
 本プロジェクトでは、自動車産業を活性化し経済成長の牽引車として育成することをめざし、その基盤強化・国際競争力向上を図るべく同国産業省傘下の工業開発庁をカウンターパートとして以下各項に係る助言・指導を行った。

  1. 007年制定の自動車産業振興政策 (AIDP:Auto Industry Development Policy)改訂版策定
  2. 自動車品質・安全・環境基準導入施策立案
  3. 自動車部品産業技術力向上施策立案
このレポートページを閉じる
Copyright © WBA-World Business Associates Co., Ltd. All rights Reserved.