他業務から異動したばかりの人や兼任者でもわかりやすい
CFO実務入門セミナー の ご案内

研修のパンフレットはこちらから
お申し込みはこちらから

今年4月、観光庁から「観光地域づくり法人の登録制度に関するガイドライン」が発表されました。この中で観光地域づくり法人は、今後CFO(財務責任者)の設置することが義務付けられました。

わが国では、2003年の会社法改正以降CFOを導入する企業が増えてきました。CFOは財務・経理業務の責任者であるだけでなく、経営の参謀役としての機能も期待され、組織を支えるキーパーソンと言えます。
一方、観光庁のガイドラインでのCFOは、民間企業のCFOとは役割が異なると説明されています。その内容として、観光地域づくり法人が自律的・継続的に活動するための安定的な運営資金の確保や、地域への成果を説明することが求められています。
このように、今回のガイドラインではCFOには多くの機能を果たす必要があることから、専門人材としてのCFOが何をすべきか、現場で頭を悩ませる観光地域づくり法人は多いのではないかと推察いたしました。

そこで当社では、新しくCFOとして着任した、あるいは着任予定の担当者を対象とした「CFO実務入門セミナー」を提供することにいたしました。
研修の内容を、他部署から異動したばかりの人や、他業務との兼任者など、CFO業務にあまり詳しくない人にもわかりやすくなるよう設定しました。CFOとして押さえておくべき基本的な知識を習得することで、円滑に業務が開始できることを目指します。また民間企業からの出向者や新しく採用されたばかりのCFOにも、観光地域づくり法人の全体像の理解に役立つことを狙っています。

カリキュラムは、当社の観光分野の専門家やCFO、金融機関の役職経験者で構成した専門チームが開発したオリジナルです。民間企業出身者にもわかりやすい、実務者目線での内容になるよう検討を重ねて作成しました。研修ではこれらの専門家が講師を担当します。さらに、実際の観光地域づくり法人からゲスト講師を招き、現場の事例について説明していただくことで、立体的に気づきが生まれることを目指します。

お申し込みはこちらから
研修のパンフレットはこちらから

研修内容に関する問い合わせ
Tel 03-6265-6442 (平日 10:00-17:00)
Fax 03-6265-6443
Mail seminar-tourism@wba.co.jp
担当:丸山、中村
トップページへ戻る
Copyright © WBA-World Business Associates Co., Ltd. All rights Reserved.